Jekaterina Mjackova

“  私はグローバル精神を持っています。Peterson は国際的な機会を提供してくれます  ”

Jekaterina Mjackova , 海洋事業アナリスト

エカテリーナは元 Peterson & Control Union の研修生であり、現在は Peterson のビジネスアナリストです。過去 2 年間の彼女の主なプロジェクトは、北北海で船舶共有モデルを設定することでした。Peterson (デンヘルダー) は、効率的な補給船プールによる航行と共有された補給施設を組み合わせることにおいて、15 年以上の経験を有し、詳細な知識を開発してきました。私の目標は、英国でこのビジネスソリューションを確立することでした。

Peterson & Control Union に入社した理由
私は常に大規模な国際ロジスティクス企業で働き、営業、顧客サービス、人事、オペレーションといった事業のすべての要素を学びたいと考えていました。このため、Peterson & Control Union の研修を知ったとき、自分にぴったりだと感じました。私は、強力な国際的焦点と多様な顧客ポートフォリオにより、この会社を選びました。私にとって重要なことは、研修の間だけではなく、資格を得た後でも、職能開発が強調されていることでした。さらに、私はグローバル精神があるので、海外勤務を楽しんでいます。Peterson はこのような国際キャリア機会を提供してくれます。

研修中に得た機会
私はオランダとさまざまな海外事業所で働く機会がありました。研修中は、モスクワで 2 ヶ月間、新しい認証プログラムのための市場調査をしました。このプロジェクトにより、コンフォートゾーンから抜け出し、専門領域外であった他の機会を探すことができました。研修中には、最上級の専門職、顧客、上級管理職と一緒に仕事をする機会がありました。私の配属の 1 つでは、上司が元 SNS プール船舶マネージャーで、本当に刺激になり、これが基本的に将来のキャリアの選択肢を決めることになりました。

Peterson & Control Union の信頼を最も確信できたとき
私は 6 ヶ月間 SNS プール船舶マネージャーに任命されました。これは私の最初の管理職経験でした。私は非常に権限があると感じ、同時に恐れていました。しかし、この任務を開始すると、前にある課題に対処するための力を与えられていると感じました。このチームには、20 人の同僚、9 社の主要な石油・ガス事業者がいて、プールボードで勤務する 100 人以上の乗組員の安全を保証していました。このような短期間に、私はたくさんのことを学びました。私を信頼し、私ができると信じてくれたマネージャーに感謝しています。