歴史

オランダの河川および運河で取引および輸送される穀物の検査会社として 1920 年に設立された同族会社の Peterson は、設立以降成長し、リスク管理およびロジスティクスソリューションにおいて、地域にもグローバルにも対応できる専門家となりました。 

Peterson の活動の範囲は長年をかけて拡大しました。製品およびサービスの範囲が拡充し、グローバル石油およびガス市場がサービスに取り込まれました。Peterson は、1968 年以降、石油・ガス採掘および製造業界の世界の主要なお客様に統合ロジスティクスサービスを提供し、人類と環境に対する最高基準の安全を満たす費用対効果が高く、革新的なサプライチェーンソリューションを提供しています。

また、当初から農業セクター向けに発展していた Control Union は 4 社の欧州パートナーとともに設立されました。完全な所有権を取得した後、Control Union は商品、市場、特定のお客様要件に関する徹底的な知識を深め、ネットワークを拡大しました。

現在、Control Union は、独立した国際貨物調査および監督に特化した国際企業グループです。

 1950 - 30 周年式典の Peterson 一族および社員